私も労協センター事業団をやめました

http://8007.teacup.com/kanrisha/bbs/132
http://8007.teacup.com/kanrisha/bbs/133

2006年 3月 6日
KF

はじめまして。私もかつては労協センター事業団の組合員でした。所属事業所の地域と名称は現時点では特定しませんが、民医連加盟病院の清掃スタッフでした。色々と組織の内部矛盾を抱えていると指摘される労協センター事業団ですが、こんな事件があったのを知り、驚いています。
私がいた事業所でも明らかに不当労働行為に該当するものがありました。ひとつは時間外朝礼。求人雑誌では朝の6時開始と掲載されていて、面接でも面接にあたった所長は6時開始と言っていたのに、初日に行ってみると5時45分朝礼開始で、5時30分までに来て朝礼開始前までに道具の準備をしろというものでした。その他は、退団するときは1ヶ月以上前までに伝えなければならないという規約でした。

次に職場の状況について詳しく書きたいのですが、長くなりますので、ここで一応切ります。

次に職場の現状を詳しく書きます。職場は時給700円で日祝日が休みであるが、日曜出勤もあり。毎日が時間に追われながら広い範囲の病棟を午前中で掃除し終わらなければならない状況。現場の現実や各組合員のことさえ把握できているのかさえ疑う現場責任者が親方としてふるまい、俺のやり方ですればできるといった調子で、マニュアルはなし。現場責任者の再三の注意や研修にもかかわらず、掃除はみんな自己流を繰り返し、掃除は追いつかず病院の施設は汚れるばかり。病院からのクレームは日常茶飯事。事業本部の清掃監査は低い評価。昼の終礼はほぼ毎日、現場責任者による言いたい放題の説教時間。組合員の労働意欲は上がらず、私が入団した後にも若い新人が多く入団したが、私の在職中にすべて短期退団。若い人はすぐにやめていく。慢性的な人不足で掃除は追いつかない一方。私がやめたときは、このままいけば、契約を取られて清掃部門は崩壊しかねない状況でした。
私のほうは、他の仕事に移りました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中