ワーカーズコープさん、不誠実もいい加減にして下さい! これじゃカニコー状態だよ・・・

https://laidlaw2000.wordpress.com/2008/12/26/

管理人
2008年1月11日

管理人: 12月26日付けの記事「今度は実体のない出向斡旋 依然不誠実な「なごやボランティア・NPOセンター」の対応」に掲載の、「自治労ワーカーズコープ職員ユニオン」発行のビラの文章をテキストに落としました。誤字もそのまま引用しています。

今度は実体のない出向斡旋 依然不誠実な「なごやボランティア・NPOセンター」の対応 | <center>今回の架空出向斡旋を「脳内出向」と批判する組合側のビラ</center>今度は実体のない出向斡旋 依然不誠実な「なごやボランティア・NPOセンター」の対応 | <center>今回の架空出向斡旋を「脳内出向」と批判する組合側のビラ</center>

えっ、仕事の面接のはずが・・・
出向なんて、ウソばっかり!
キミには仕事はないよ。
またまたまたまた、また、伏見NPOセンターで大珍事!!!
脳内出向を斡旋?!
っていうか、そもそも常勤って言ったのに・・・
ワーカーズコープさん、不誠実もいい加減にして下さい!
これじゃカニコー状態だよ・・・

KY(空気読めない)解雇事件が発生し、所長独裁による異常事態が続く名古屋氏の公共施設、なごやボランティア・NPOセンター(NPO法人ワーカーズコープが指定管理者)で、またまたまたまた、とんでもない事件が起きている。

●前回までのあらすじ
いずれは常勤と言う契約で雇用された非常勤職員Yさん(現在は時給850円)が、8月初頭「8月15日から常勤で」といわれながらも、9月にはシフト半減、給与は生活保護基準以下に、家賃は滞納、病院もいけず、糖尿病も悪化、Yさんの生活は破綻しつつある。さらにワーカーズコープは、本部より大量の人員を投入。その経費は、おおまかに見積もっても、Yさんを常勤で雇った場合の数十倍である。

●そもそも常勤と言う話だったのだが—-。あいち労協へ出向と言うので・・・
そんな状態を長く放置したあと、ワーカーズコープ専務理事坂林氏哲雄氏の「道義的にも責任を感じている」(9月17日、団交での発言)との発言を受けてか、使用者側から、減らされた日数分を「あいち労協」で出向してはとの提案があった。
「あいち労協」は、NPO法人ワーカーっズコープとは全くの別の組織。ワーカーズコープ東海開発本部長川辺晃司氏によれば、先方では既に仕事が用意されている、とのことだったので12月10日、Yさんは藁にもすがる思いで面接に向かった。

●待っていたあんまりに酷い仕打ち - 「労働者協同組合」の理念が泣いている」-
当初の話しとは随分違うものの、これで、まともな仕事ができると面接に向かった彼を待ち受けていたのは・・・
あいち労協の担当者は、今回の事件の経緯などを丁寧に聞いてくれたものの、結果としては仕事はなかった。しかも、仕事がない旨は、再三、NPO法人ワーカーズコープにも伝えたとのことだった。最初から仕事はなかったのに、Yさんは面接に行かされたのである。これでは、あいち労協にとっても、甚だ迷惑な話に違いない。

●そしてYさんを待っていた更なる仕打ち。
そもそもワーカーズコープからの提案であるはずの、あいち労協での出向。その話が、架空のものであったのである。さらに、あいち労協で仕事がないと説明されたYさんは、その直後、上司である、なごやボランティアNPOセンター所長の松垣芳伸氏を訪れ、事情の説明を求めようとしたところ、「それはあなたの主観でしょ」などと意味不明のことを言われたのであった。仕事があると言われて面接に言ったら、実は仕事がなかったという事実を、どのような理解をすれば「主観の問題」にすり替えられるのだろうか?
改めてその後、Yさんはワーカーズコープ東海開発本部長・川辺晃司氏に、架空の出向話し(ママ)の経緯、松垣氏の対応について抗議をしあが、松垣氏からの謝罪の言葉は、今に至るまで、一切ない。

●一刻も速い「ボランティア・NPOセンター」の人間性回復を!
このような人権侵害をそのままにして、どうやってボランティアやNPO活動の支援拠点をつくれるのか。ワーカーズコープ代表理事永戸祐三氏及び、なごやボランティア・NPOセンター所長、松垣芳伸氏は、今回の事件の経緯と責任を明らかにし、Yさんに謝罪するべきである。
私達自治労ワーカーズコープ職員ユニオンは、Yさんに対する契約の履行を求めるとともに、ボランティアセンターを一日も早く、正常な職場としてゆくために、断固として闘っていくつもりである。全ての志ある人の協力を願いたい

自治労ワーカーズコープ職員ユニオン
別名【名古屋イキナリ労組】
電話 070-5455-6323
〒456-0002名古屋市熱田区金山町1-14-8
FAX: 052-678-3123 全労災金山館内
E-mail: nagoyaikinari(@)yahoo.co.jp
blog: http://blogs.yahoo.co.jp/nagoyaikinari

より詳しくは『KY 解雇』『KY 労協』で検索を!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中