労働者と向き合う態度が欠けているのでは?

http://www.news.janjan.jp/living/0901/0901215849/1.php
ワーカーズコープが労働者代表選挙結果を改ざん? なごやボランティア・NPOセンター
上記に投稿されたコメント

上田仁
2009/01/24

経営側から「『お前たちのせいで、就業規則や36協定が遅れている』と『抗議』」とのことですが、労使の間の信頼関係が無ければ労働者過半数代表の意見 を付記しての就業規則届出や36協定の締結など、まさに絵に描いたぼた餅です。労働者過半数代表選出の会議で、労働組合の委員長に対して「出て行け」と は、そもそもワーカーズコープの経営側に、ひとりひとりの労働者と真摯に向き合おうとの態度が欠けているのではないでしょうか。
あげくのはてに、暴力行為のでっちあげと票数改竄とは、これでは公正な労働者代表選出が行なわれているのかどうか、どこぞの独裁国家のお手盛 り選挙のようです。全国の事業所からの職員派遣も、なにやら、どこかで聞いた「住民票移動」を思わせます。いっそのこと、選挙監視団でも名古屋市に派遣し てもらったらいかがなものでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中